短歌 / 遊泳

短歌を隔月で掲載・ネットプリントで発行する「遊泳」です。

2018-03-26から1日間の記事一覧

第三回遊泳 詠草

第三回遊泳への投稿ありがとうございました。今回、調節しなかったので申し訳ありませんが、全部で8首となります。それぞれ下記記事になります。 詠草を投稿された方は、04月10日23:59までに、他の7名全員の短歌にそれぞれ、ひとこと〜150文字程度でコメント…

第三回遊泳 詠草・投稿八番(れい)

曵き波に去りゆく船は見送らぬ私には私の海があるから れい

第三回遊泳 詠草・投稿七番(野添まゆ子)

行き交えるたびに尾ひれの増えゆきて噂の主の敵と限らず 野添まゆ子

第三回遊泳 詠草・投稿六番(斎藤漁火)

大麻草Cannabis卒業したのはあなただけこの三月の19℃の頃に 斎藤漁火

第三回遊泳 詠草・投稿五番(カリフォルニア檸檬)

見えている屋根を数えていれば星 けれども星を見たことがない カリフォルニア檸檬

第三回遊泳 詠草・投稿四番(りと)

長からじあなた思ほゆ果てぬよう願ふも未だ至らぬ我が意 りと

第三回遊泳 詠草・投稿三番(kaz)

クレイアニメの指紋さがしている夜のあぶらねんどのようなるまなこ kaz

第三回遊泳 詠草・投稿二番(葛紗)

叱られて手つかずのまま熟れてゆくバナナはガソリンみたいな匂い 葛紗

第三回遊泳 詠草・投稿一番(なな)

まっすぐに母を愛せるひとたちが眩しく見える でもそれだけだ なな